スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶

2013年もあと1日


今年はいろんなことがありました

新しい環境での生活をスタートさせた途端
ごまぴぃがうっ滞になって

goma2-10-1.jpg
ごまぴぃ


よつばと出会い お迎えして 一緒に過ごして
でも 一旦バイバイして

yotuba1-60-1.jpg
よつば


お仕事をはじめてなんだか毎日バタバタ
そうしているうちに もにと巡り合って わが家にお迎えして

moni1-4-1.jpg
もに


気付いたら今日!!


1日 24時間
私はどれだけ意識して生活していただろう
呼吸が浅かったなぁ
現実から目を背けたなぁ

でも 自分のやるべきことに気付けた年でもあり
目標も持つこともできたし
ちょっとでも前を向けた気がします

 
来年は 肩の力を抜いて
もっと丁寧に暮らしたいと思います


『C'est Joliな毎日』 『C'est Joliな毎日*2*』からみてくださっている方
『うさぎtoしあわせ』から知り合えた方々

顔も名前も知らないけれど
辛い時は話を聞いてくださり 嬉しい時はともに喜んでくださったり
とても不思議な存在だけど とても大切なヒト

お世話になりました
本当にありがとうございました


goma2-10-2.jpg
2014年は ウナギノボリ ならぬ ウサギノボリ でしゅよ~!!






よいお年をお迎えください
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち
スポンサーサイト

もにちゃん その3

続きです

その1 もにの紹介

その2 もにお迎え流れ

今回はその3 は もにをお迎えした経緯・私の想いです


******************************

よつばを失った時 とても悲しかったです
それは今も変わりません

悲しいけれど いつか 新しい子を迎える
漠然とした想いがありました

それは私にとってよつばとの約束を果たすという意味でした

「よつばをお迎えする」 
私の人生において 大きな決断でした

そして 一歩を踏み出したことによって 
これからもよつばと同じように困っている子
消されてしまうかもしれない命を助けてゆきたいと
強くおもいました

よつばに出会わなければ 知らなかった世界

ペット業界の裏側とか
リアルファーとか 
見たくない嫌な現実から目を背けていたとおもいます



もには『箱うさぎ』さん出身と書きました

ご存知の方も多いと思いますが『箱うさぎ』さんは業者から依頼された子
つまり
売り物にならない子いらない子病気の子重病の子・・・
そんな身寄りのない子たちを引き出して里親募集をしたり ご自身でお世話したりされています
ブログに紹介されている子はほんの一部で もっと沢山の子が業者にいます


以前 「箱うさぎ」さんで
皮膚異常でピノキオのようになっていたライオンラビットの女の子 が紹介されていました

秋にその子の里親希望をしました
でも 間に合いませんでした

その子がどうなったのか

聞けたのは「業者にいないとはそういうこと」と言う言葉

繁殖用にどこかへ売られたのか
動物実験の方へ回されたのか
冷蔵庫に入れられて殺されたのか
毛皮にされたのか

今 生きているのか?

わかりません

でも これが現実です

生きていて呼吸もしていて心臓も動いているのに
商品=売れるか売れないか

もちろん私も他の方のブログから情報を得たりしていて
本当はどうなっているか は見ていません
そして
ペット業界に身を置く方の総てががこんな酷いことをするわけではありません
動物が本当に大好きでお仕事をされている方も多いでしょう

けれど こういった惨い現実があるのです

**************

新しい子をお迎えするということに迷いはありませんでした

ごまぴぃとのお世話とうまくできるあろうか・・・
いろいろと不安もありましたが 
わくわくした気持ちもありました

でも 現実は辛いものでした


もにと同じくくりにいた里親募集の子たちは全部で8羽(だったかな)

こんな感じで載っていました

moni1-2-11.jpg
「箱うさぎ」さんからお借りしました

もに に決めた理由――――――――
・女の子を希望していた
・ごまぴぃと全く違う色の方がイイと思ったから

こちらの希望条件にあったのが もに でした


頭の中でどの子がいいかな
夫と話し合っている段階では わくわくした気持ちの方が強かったように思えます
そして 「箱うさぎ」さんへ希望のの子を連絡する時になって
初めて気付きました

この子を選んだら 他の子はどうなるのか

「箱うさぎ」さんは業者にいる子の里親募集や引き出してお世話していると書きました
用済みだから「箱うさぎ」さんに話が来た
そこでご縁がなかったら・・・・
ライオンラビットの子と同じように消されてしまう

選ぶということがこれほどまでに辛いと感じたのは 今回が初めてです

ごまぴぃをお迎えした時も よつばを迎えした時も
その子を選んでいるから 同じようにご縁のなかった子がいるはずです
でも
そういった子は 別の家族に迎えられる
どこかで そう考えていました
でも
「箱うさぎ」さんが関わっている子たちは違います
生きるか死ぬか 明日がわからない子たちです

上に書いた希望条件
こんな理由で生きるか死ぬかが決まる

新しい子をお迎えすることに迷いはなかったはずなのに
思考が止まりました
最期の送信ボタンが押せませんでした
泣きました

「ここで止まっていては誰も助けてあげられない」という夫の言葉
よつばとの約束

これが現実なんだ

そんな想いで泣きながら送信ボタンを押しました




読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち


→続きを読む

もにちゃん その2

続 もにちゃんです

「うさぎ&浜松」でピンと来られたかたもいるようですね^^
そう
もに は浜松にある『箱うさぎ』さん出身です

輸送ボランティアが年内はもう無いとのことだったので
浜松までお迎えに行ってきました(この春まで浜松に住んでいたので8か月ぶり)


朝早くから「箱うさぎ」さんが業者に引き取りに行ってくださり

バトンタッチして『いなせな女将の太腕日記』 の女将さんと大将が駅まで来てくださり

moni1-2-3.jpg
いなせさんの車の中で はじめましてこんにちわ


ごまぴぃがお世話になっていた病院へ連れて行ってくださいました
(いなせさんとこのむさしチャンも一緒に病院へ ^^)

moni1-2-6.jpg
病院待合室にてむさしチャンと こんにちわ
もににビックリしてお目目まん丸なむさしチャン




お迎え当日まで業者にいた もにちゃん
どんな状況でどんな食生活で育ったのかわからない
今のカラダの状態は?というわけで
ついでに検査してもらうべく病院へ行った次第でございます


moni1-2-1.jpg
病院の診察台で固まる もに

moni1-2-2.jpg
先生がいない隙に 器具を攻撃!?口の中を見られて嫌だったようでカジカジしてました^^;

相変わらず華麗な手さばきで爪を切り(←私 爆笑)
問診・触診・血液検査(10分!!)としていただきました結果

もにちゃん問題ナシでした

moni1-2-7.jpg
ちょっと落ち着いたのか 貰ったリンゴを食べ始めるもに

帰りも駅までいなせさんが送ってくださり
無事新幹線に乗れました^^
むさしチャン 女将さん 大将 本当にありがとうございました!!
今度は航空祭とごはん食べに浜松行きます!

無事新幹線乗れたこともあって 気が抜けました
もに+私 寝落ち(=_=)zZZ

moni1-2-13.jpg
お耳がこんなことになっていても気にしないのがロップなのでしょうか??

そして 夕方には無事家に到着しました

もに にとっては朝から移動+病院+大移動だったのでかなりお疲れのようでした
翌朝 そっとケージを覗くと・・・
白目を向いた見たこともないうさぎがいました^^;

思ったよりも長くなりそうなので
もにちゃんその3に もにをお迎えすることを決めた理由なんかを書こうと思います




読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち

もにちゃん その1

カレンダーに目をやると 今年ものこすところあと15日
あっという間に過ぎたこの1年 
12月はさらに勢いが増していて 時間が足りない^^;

はぁ~・・温泉行きたい←切実


前回・前々回の「ごまぴぃ体質」にコメントくださってありがとうございます
うさぎさんのカラダって本当にわからないことが多いのだなと実感した出来事でした
自分でもこの結果をどう捉えたらいいのか
そして 今後どのように活かしていこうか(?)正直わかっていません^^;
でも どちらの意見が正しいとかではなく
両方の視点に立った上で これからはごまぴぃのことを観察してみようとおもいます^^


そんなごまぴぃお迎え記念日に購入したイタリアンライグラス1キロ

goma2-9-1.jpg
ごまぴぃさん

goma2-9-2.jpg
見事 食べきってくれました!!

goma2-9-3.jpg
終わりの方は干されていたでしゅ~←黄色くなってきてたしね^^;


****************************

先日ご紹介いたしました もにちゃん
2013年12月8日 家族になりました

moni1-2-12.jpg

もにちゃんです

2013年8月1生まれ ミニロプイヤー 女の子
白xグレーのマーブル模様


ただいま 生後4か月にして2.2㌔

moni1-2-4.jpg
ごまやよつばと同じケージなのですが すでに小さそう・・・

見た目は大きく パワーもあるのですが
まだまだお子ちゃまです
身体がとっても柔らかいです


ケージから出すとあたりをキョロキョロ

moni1-2-9.jpg
耳をブンブン振りながら 仔犬のように走り回っっています
床の上もあっさり走ってました^^;

moni1-2-10.jpg
ナデナデとか興味ない感じです^^;

とにかく好奇心旺盛
性格はとても無邪気で 目がとってもキレイです^^

moni1-2-8.jpg
背中に羽が生えたような模様があります

わが家に来て1週間が経ちました
元気いっぱいです
まだどう接して良いのかわからず距離はありますが
時間をかけて ゆっくりと家族になってゆけたらとおもいます





次回は もにちゃんが わが家に来た経緯を書きます


読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち






ごまぴぃ体質 (後半) そして 衝撃の展開!

goma2-8-1.jpg
続きでしゅよ~

1 脈が遅い 2 血圧が低い 3 血糖値が低い

1 脈が遅い

心臓自体に問題はないのですが 脈が遅いとのこと
うさぎにしては遅すぎる
犬並みらしい

脈が遅い

血液を送り出すペースが遅い(弱い)

栄養が身体の隅々まで届きにくい 【←この状態になると普通は点滴をするそうです

結論――――――
ごまぴぃの多飲の理由は
血液の量を増やして 血中のバランスを整える点滴の変わりに
水をがぶ飲みしていたのではないかな?
 とのことでした

こういった事例が無いそうなので
今の段階でわかっていることを網羅した結果です


goma2-8-2.jpg
心配ないでしゅ~



2 血圧が低い

血液検査をするのに ちょっと暴れたようで軽い鎮静剤をかけたそうです(眠くなる~な感じの)
そうしたら ごまぴぃぐっすり眠ってしまったとのことで^^;

ここだけ聞いているのちょっと笑えるのですが
これが大問題でした

普通は軽い鎮静剤なので時間が経つにつれて目が覚めるらしいのですが
ごまぴぃさん一向にグッスリ
あまりにも覚めないので血圧を測るとかなり低い!
鎮静剤の逆のお薬(鎮静作用を打ち消すお薬)を投与したのですが
血圧が上がらず 一時昏睡状態!?だったそうです

私がお迎えに行った時もキャリーの中でぼんやり
寝ぼけながらもらったセロリを食べたましたし
先生とお話している間も寝てました

結論――――――
ごまぴぃは普段から 血圧がかなり低いのではないだろうか? とのことでした

goma2-8-3.jpg
トイレ休憩でしゅ~


3 血糖値が低い

血液検査で グルコースの数値が低かった為ですいわゆる低血糖
原因は不明でしたが こんな病気もあるよって教えてもらったのが
インスリノーマ
フェレットにみられる病気だそうですが 稀にうさぎもあるとのこと
これは細胞を採らないとわからないそうで・・・・
やめときました^^;

確かにごまぴぃってぼーっとしていることが多いな~とは感じていたのですが
性格だと思っていました^^;でも 本当は低血糖だったのね

結論――――――
ごまぴぃがぼーっとしているのは 低血糖のせいかも
※実は私も(機能性)低血糖症・低血圧・・・飼い主に似たのかな????


先生がおっしゃるには
「原因不明の突然死の原因がこれらかもしれない」とのこと
脈が遅い=ちょっと止まることもある=そのまま止まっちゃう
原因不明の突然死の原因のひとつかもしれないそうです
また 軽い薬でも昏睡状態になること

「勉強させてもらいました~」と言ってもらえて
なんだかごまぴぃがうさぎ界の革命児になったような気分でした(←バカ)
でも気づきました
ごまぴぃって突然死する可能性があるってことなのか・・・
複雑な気持ちで 満月を眺めながら帰宅したのを覚えて対策としては・・・


今後の対策

・体重を今以上落とさないようにする
・寒暖の差に気を付ける⇒体力を奪われないように
・ペレットの量を増やしてみる⇒栄養を身体に行きわたらせる為

goma2-8-5.jpg
ペレット食べるでしゅ

あとは・・・驚かせない(心臓に悪いから)  です^^;


血液検査の結果から腎臓の問題はないとのことでした

血液検査でもうひとつ引っかかったのが『コレステロール値』
ごまぴぃはコレステロール値は測定不能でした
(3月のも別の病院で血液検査しているのですがその時は問題ありませんでした)
コレステロール値低すぎる=肝臓に問題がある
でも 肝機能を示す項目は問題ナシ
栄養がうまく採れていない?⇒だとしたら痩せてくる
↑ごまぴぃ痩せてない(体重1300前後)
・・・原因不明です^^;

ペレットを体重1%⇒2.5%にして(現在は2%) 生野菜を多めに与えました
すると徐々に水を飲む量が減っていき 10月後半には100ml飲むか飲まないか!!
いやー一安心^^って思ったのもつかの間!!
最近また300mlほど飲んでます--;
たぶん急に寒くなったのと換毛だと思うのですが・・・
要観察です!!

真面目な話で疲れました^^;
でも 自分の忘備録が誰かの役に立ったたらいいな~

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました



*************************************


ここまで書いてあとはアップするだけの状態でした
そうこうしているうちに もにちゃんのことで記事を放置
そして もにちゃんをお迎えすべく浜松へ行った際 ←後日書きます
先生にお願いして (以前ごまぴぃがお世話になっていた病院)
ごまぴぃ血液検査の結果と症状を相談してみました(セカンドオピニオン的な)

すると

『室温を下げたら飲まなくなります』と。S先生

えっ(-_-;)

脈拍が遅いこと 血圧 血糖値 も

『んー これくらいなら大丈夫でしょう』 と。S先生

えっっ(-_-;;)


********

ごまぴぃと同じ症状を相談をされたことのあるS先生
病院でその子を2日ほど預かって様子をみたそうです

・オシッコが出る量と飲む量の割合 ・お水を飲まなければオシッコは出ないのか等
家で「お水を飲ませないでください」なんてやったら
下手すると脱水症状になることも考えられたので病院で観察したそうです
しかし 待てども待てども水はあまりのまず オシッコも普通の量(お皿に1杯飲む程度)

さて
病院と飼い主様のお家と どこが違ったのか・・・

部屋の温度だったそうです

その飼い主さんが部屋の温度を下げたところ
お水を大量に飲むことがぴたりと止んだそうです

********


S先生のアドバイスを元に早速ごまぴぃも部屋の温度を22℃⇒20℃にしました

すると・・・

ほとんどお水飲まなくなりました!!


信じられない! 何この結末!! 私の不安は一体・・・・
ちなみにコレステロールも測定不能でしたが まぁ大丈でしょう! って・・

結構深刻に考えていたのにアッサリ解決してしまいました
うさぎさんは26℃(24℃?)を超えると半数が熱中症になる
だったら23℃は?じゃあ22℃は??
結論としては 個体によって適温は異なる という感じです


でも ごまぴぃが 鎮静剤で 爆睡 昏睡状態になったことは事実なので
もし病院で検査とか手術なんて時には気を付けなくちゃです^^;
うさぎさんて難しいですね





前半・後半書ききった後でまさかの展開・・・
消すのも悔しかったのでそのままアップしました
お付き合いくださりありがとうございました



S先生
先生のこと 軽そう なんて思っていてごめんなさい^^;
そして 診察券を病院に忘れてきちゃってすみません
いつか・・・いつか取りに行きます!!



寒くなってきました ココアが美味しい季節です^^
ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち

→続きを読む

ごまぴぃ体質 (前半)

前回の記事に書いた ごまぴぃの珍しい体質


今年の夏 ごまぴぃにある変化が起きました

水を1日で800~1000ml飲むこと


5月にうっ滞になり 病院で(初)点滴
その後から徐々に飲む量が増えはじめました

はじめは点滴の後遺症かな?と思っていたのですが
ずっと続く多飲 それに伴う多尿
夏にトイレを大きくしたり(△→□) レイアウトを配置を変えたりしていたのは
ごまトイレでオシッコしてもらうためでした
こちら→ ★1  ★2


今お世話になっている先生にメールで相談したり ネットで調べたり 
同じ症状で書かれている方のブログを探したり・・・

「多飲多尿」で検索すると 
腎臓の疾患 環境の変化によるもの 原因不明・・・と様々な理由があります
でも 症状(多飲多尿)だけではやはり判断できないので
血液検査をしないことにはわからないとの先生の見解もあり
秋になってから病院へ連れていきました

そこで判明したごまぴぃの驚くべき体質

1.脈拍が遅い 

2.血圧が低い 

3.血糖値が低い
でした


一見するとどこが驚くの?って感じなのですが
これがごまぴぃにとっては命をかけた検査となったのでした



次回 続きます

goma2-8-4.jpg
すごい写真・・・




ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち


幸せのハーモニー

moni1-1.jpg


ミニロップイヤーの女の子

名前は もにちゃん

どうぞよろしくお願いします




読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち




→続きを読む

うさぎカフェ事件に進展

先日紹介しました 大阪・神戸うさぎカフェ~消えたうさぎ達

★LOVE&PEACEさん
★元スタッフさんによるブログ

*******************************

大阪、神戸で営業していたうさぎカフェが突然の閉鎖をしてからまもなく3ヶ月になろうとしています。

経営者たちはそれまでの悪質な経営の責任も取らず揉め事だけおこして、
店員にも何も告げずにいきなりお店を閉鎖しました。
そして姿を消したうさぎたち。
最後まで残っていた店員はいきなり失職しました。

その後、行方がわからなくなったうさぎ達を追って関東の会社と接触し、
ここへ送られたことは間違いないことを突き止めましたが、
ここの社長は転売先について一切口を開こうとはしませんでした。

その後もわずかな情報を手繰り寄せながら、
関東にお住まいの友人や協力者のお力をお借りしながら売り飛ばされたうさぎ達の行方を追ってきました。

神奈川の社長は個人でやってるきちんとしたブリーダーに渡したから心配ないと言ってましたが、
調査を進めるうち、それは嘘だということがわかってきました。

現在、うさぎ達が連れて行かれたおおよその地域がわかってきました。
ただその広い地域にも多数の会社があり「ココだ!」という確証までは持てていません。
こうなったら直接お伺いしてお話をするしかないと準備をしているところです。

現在、うさぎ達のいる会社は現行法で手順を踏んで購入しており、
こちらの会社に法律的に非はありません。

ですからお願いをするしかありません。

店員さん達、たくさんのお客さんに愛された子達です。

今もなお心配して涙している方がたくさんいます。
前にも書いた通り自分とこの子さえよければ他の子はいいのか?という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。
申し訳ありませんがわがままをお許しください。

今年の夏の猛暑で繁殖に使われるうさぎの女の子が極端に少なく、
現在はペットショップなどの店頭に並ぶうさぎの値段が高騰しているようです。
そんな、女の子不足の時期にたくさんの女の子が関西からやってきたということで
普段より高値で取り引きされていたようです。
でも、あの子たちは過度の繁殖に耐えられるような子達ではありません。
早くしないと命を失うリスクが高くなるばかりです。

会社さんも商売ですからタダで返してくれるわけはありませんが、
それでもたくさんの人たちの気持ちをお伝えしたくみなさまのお声を一緒に
うさぎ達を買い取った会社の社長さん、社員さんに届けに行きたいと思います。
上記のような理由で提出先が特定をされていませんが、
関東にあるうさぎの繁殖を手がけている会社へ届けてお話をしてきます。
お届け先が確定しだいご報告させていただきます。
このような形でもご協力をいただけるという方がいらっしゃいましたらぜひ署名にご協力ください。

*******************************


この事件のことを知ってください
ペット業界の裏側も知ってください

自分とこの子と姿.形がソックリなのに
歩む道が全く違う

でも この署名でその子たちの運命は変えられます

これから生きる道が大きく変わる子たちです
どうか よろしくお願いいたします

大阪、神戸のうさぎカフェにいたうさぎ達の返還要望書


併せて情報拡散もよろしくお願いいたします
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち

お迎え記念日 2

早いもので 今年も残すところ1か月を切りました

12/3
今日でごまぴぃをお迎えしてまる2年が経過しました

2年前の今日
小雨が降っていて 家の近くのコンビニでダンボールに入ったごまぴぃを受け取りました
小さくて 柔らかくて 触れたら壊れてしまいそうな
本当に可愛いうさぎさん

goma2-7-6.jpg
うちに来てすぐの写真 体重447gのべビごまです

goma2-7-7.jpg
こんな風に寝ちゃったりして

goma2-7-4.jpg
天使そのものでした


そんな天使も 2年経つとこうなります

goma2-7-1.jpg
朝食後にまどろむ

goma2-7-2.jpg
お皿を無視してゴロンちょ 

身体にいろいろ刺さってますけど大丈夫なのでしょうか?


ごまぴぃ
今秋に病院で検査したら うさぎにしては珍しい体質というこが判明しました
後日書きます

でも 大きな病気やケガをすることなく
今日まで2年も月日を一緒に過ごすことができて 私はしあわせです

ごまぴぃは今の暮らしをどう思っているのだろう?と 最近よく考えてしまいます
引越しする時 よつばをお迎えした時どんなことを思っていたのかな?
私たちと一緒にいて楽しいのかな?
1年に1度でもいいからお話できる日とかあればいいのにな

とりあえず お迎え記念ということでプレゼントを用意しました
明日 楽天感謝祭に便乗して購入した 生牧草(イタライ)届くからね
1キロだからね
食べてくれますように・・・


*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

本日のおまけ

goma2-7-3.jpg
今朝の天使のお食事風景





換毛 お耳だけが3サイクル目に突入

読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち

→続きを読む

動物

自分を取り巻く環境に生きている動物たちは強い感じました

今日散歩をしていたら 公園でカラスが鳩を襲っていまいた(いじめ?食べようとしていた?)
思わず近づいてしまい カラスが怯んだすきに鳩が逃げました
これでよかったのだろうか・・・?
自然の摂理は弱肉強食
その時の私は鳩にとっては救世主 カラスにとっては悪でしかありませんでした


ごまぴぃのように 家族がいて平穏な毎日を送っているコ
ペットショップにいるコ 
里親募集サイトに掲載されている子
病気のコ 捨てられたコ
同じ命なのに何が違うのだろう
どうして里親募集サイトがに沢山の動物達がいるだろう
どうして 人間の欲望を満たすために
動物の命が生まれて 消されてゆくのか


NPO法人LOVE&PEACEさんに「繁殖業界の恐ろしさ」が書かれていました

***********

(一部抜粋)
転売した社長は繁殖は年に4~5回と言ってましたが、実態はそんな甘いもんじゃないんだと。

「うさぎの場合は毎月繁殖させる」

うさぎは出産後すぐに排卵が始まりすぐに赤ちゃんを身ごもることができるのだそうです。
赤ちゃんを産んで、授乳している母うさぎのおなかにはすでに次の赤ちゃんがいるのだそうです。
もちろん中には赤ちゃんができにくい子もいますが、
赤ちゃんが産める子は毎月、一年に12回の出産をするのだとか。

単純に考えてみてください。
こんなことを繰り返していて身体に負担がかからないわけはないと思いませんか?
寿命も極端に短くなって当然です。


みんなが疑問に抱く問題。
「ペットショップで売れ残った子はどこへ行くの?」
その答えは一部は実験動物として、一部は毛皮などとして、
そして大半は繁殖用に回されるということです。
これは犬も猫も同じです。
でもうさぎほど繁殖するわけではないので回数は少なくなりますが、
それでも限界の状態で繁殖させられるでしょう。

うさぎってペットショップでいくらで売られていますか?

専門店さんなどの血統管理されたような子は高額になりますが

ホームセンターや町のペットショップで売られている子は5000円くらいから高くても1万円代。
当初は2~3万円の値がついていた子も時間とともに値崩れしていきます。
こんなので儲かるわけはありません。

でも謎が解けました。

「薄利多売」
儲けは薄いけどこれだけ繁殖させて数を多く売るという手法です。
でも末端の小売店などそんなにたくさん売れるわけもありません。
たくさん売れるのは大手の量販店。
子うさぎで店頭に並べて、売れ残ったら繁殖に回してまた子うさぎを仕入れる。
とてもじゃないけどうさぎを愛する人たちからしたら理解不能なサイクルで売られています。
常軌を逸している。
狂気の沙汰。

しかし、業界の人と話すとこれが普通なのです。死んでも代わりはいくらでも産ませられる。
まさしく工場で生産能力いっぱいに生産される商品と同じ感覚で命ある動物達を酷使する。
わんこの繁殖場に行ったことがありますが狭いケージの中に閉じ込められて、
上から糞尿が落ちてくるような環境で、ボロボロにされて、
それでもかわいい子犬が生まれ、出荷されていく。

飼い主が決まった子はラッキーです。
もちろん飼い主の中には虐待したり捨てたりするようなのもいますので
飼い主が決まっても安心ではありませんが、
それでも大半の飼い主はきちんと育ててくれるはず。
こんな地獄にカフェにいた子たちが送られたのかと思うと胸が苦しくなります。
まだカフェの元店員たちの闘いは続きます。引き続き応援してください

(一部抜粋)

***********

是非こちらの記事を読んでください

うさぎの繁殖業者の恐ろしさ



見て見ぬふりはできない 
でも 何かできる・・?

せめてこういった現実を知ることで 何かできることがあるかもしれない

全てを知ることがいいとか悪いとかではない
そういったことを知った上で自分にできることは何かあるのか?
そう考えて生きていくことも大切なこと
何か実行することができたら きっと素晴らしいことが起こるとおもいまいした


きっとこういった辛い記事や目を背けたくなるような記事は
出来れば見たくないです
だって 自分が傷付くのが嫌だから
怖いから

でも私は 知ることで気づく何か 出来ることを探すことにしました





読んでくれて ありがとうございました
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

ペットのおうち
プロフィール

jas

Author:jas

ごまぴぃ
goma2-56-1.jpg  ごまぴぃ(♂)                ネザーランドドワーフ                             チェスナット 2011年10月28生まれ
よつば
2-yotuba-5.jpg  よつば(♀)                        ネザーランドドワーフ                         リンクス                           ✿2012年4月28日生まれ                ✿2013年6月22日お迎え               ✿2013年9月9日 お花畑にいます
もに
moni1-6-4.jpg  もに(♀)                  ミニロップイヤー                        ブロークン チンチラ                       2013年8月1日生まれ
ぼん
bon10-3.jpg  ぼん(♂)                        リチャードソンジリス                                                                     オドントーマと闘っています                                                                                            2014年3月28日生まれ
とん
ton9-1.jpg  とん(♂)                                                                                                    リチャードソンジリス                                                           2014年3月28日生まれ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ご案内
☆このブログはリンクフリーです☆
リンク
里親募集
箱うさのあたふた日記                                           LOVE&PEACE 「NOA」                                                           小動物の里親募集:ペットのおうち
インフォメーション
NPO法人 JAVA                    動物実験廃止を求める会                                                  ◆動物実験のこと(JAVA)                                                                                 ◆犬や猫のこと(JAVA)                                                                                  ◆毛皮のこと(JAVA)                                    ◆アニマルライツセンター
化粧品メーカー
*動物実験をしていない会社です*
お気に入りコスメ化粧雑貨          THE BODY SHOP               ラッシュ‐LUSH                ✿ちふれ化粧品牛乳石鹸ミヨシ石鹸ハウス オブ ローゼ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。